2013年7月 6日 (土)

10.謝罪文の書き方 基本2

謝罪文の書き方 基本2
必ず そのトラブルに至った経緯を
仕組み 物事 オペレーションの不具合という形で
人をいれずに説明すること
行動でもいい
個人名が出るのはよいが
個人の不注意とかもいつもどおりだからよい
でも 個人が 行動に欠落した状態なら
完全に大きく被害は発展する
前日酒を飲んでいたとか そういうの

基礎講座などナビ↓

 

  • 基礎前編/
  • 基礎後編/
  • 全体
  • TOP
  • まとめ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 9.謝罪文の書き方 基本 

    .謝罪文の書き方 基本 
    逆なでしないこと
    そのために 相手が経験したことをベースに書くこと
    そのためには 「テーマ」 謝罪文で
    調べながら 作っていくこと
    違うことすれば おこっている状態なので
    すべてマイナスに捕らえます
    マイナスを考えているときは
    なんでもマイナスに考えるからです

    基礎講座などナビ↓

     

  • 基礎前編/
  • 基礎後編/
  • 全体
  • TOP
  • まとめ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 8.すべてにおいて 意識すべきこと テーマ 謝罪の仕方 謝罪の言葉も入れてみました。謝罪文の書き方とかです。

    すべてにおいて 意識すべきこと テーマ 謝罪の仕方 謝罪の言葉も入れてみました。謝罪文の書き方とかです。

    それは 問題は 人間個人の内面 個人について ではなく
    物事 オペーレーション 仕組みに持っていく.
    どんな契約でも 弱い立場は不利
    そして 人間のことなら 人間というものは 感情的になりやすいです
    感情的で
    不利なこと
    になれば 当然 被害も大きい
    よって 物事 仕組み オペレーションにフォーカスさせるほうが有利です
    人間に持っていくのは きるときだけです
    これは避けてほしいです

    基礎講座などナビ↓

     

  • 基礎前編/
  • 基礎後編/
  • 全体
  • TOP
  • まとめ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 7.脱線 環境変化はあります だから必ず成長はしないといけません

    環境変化はあります だから必ず成長はしないといけません
    10年間
    同じことだけする人生で生きてはいけない
    年取ると
    雇用条件が変わるように
    これは人生のルールです

    基礎講座などナビ↓

     

  • 基礎前編/
  • 基礎後編/
  • 全体
  • TOP
  • まとめ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 6.成長は解決できることを一つずつすることから始まる テーマ謝罪の仕方 謝罪の言葉も入れてみました。謝罪文の書き方

    成長は解決できることを一つずつすることから始まる 
    テーマ謝罪の仕方 謝罪の言葉も入れてみました。謝罪文の書き方

    解決できることでないと
    結局 知らないあいだに 関係者が勝手に こっちの不利なように
    物事を持って行って
    終わりだからです
    そして 不利な状況で物事をすすめるだけで
    こっちは時間とか
    お金の不利
    とか受けるだけ
    相手の処理を待っている状況で
    時間が不要に経つ
    物事の有効利用の観点は無視されるという状況になります
    だから成長がない
    という事態に陥ります

    基礎講座などナビ↓

     

  • 基礎前編/
  • 基礎後編/
  • 全体
  • TOP
  • まとめ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 5.トラブル覚悟で無理しないために それは

    トラブル覚悟で無理しないために それは
    勉強して
    研鑽して
    己の強み を作ることです
    そして 我慢して 無理をしなくて
    収入が少なくなっても
    やっていけるようにすること
    無理したら 力が意外に付かないので
    それをしないこと 取り残される

    基礎講座などナビ↓

     

  • 基礎前編/
  • 基礎後編/
  • 全体
  • TOP
  • まとめ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 4.謝罪について そうしたことにならないようにするためにはテーマ 謝罪の仕方 謝罪の言葉も入れてみました。謝罪文の書き方とかです。

    謝罪について そうしたことにならないようにするためにはテーマ 
    謝罪の仕方 謝罪の言葉も入れてみました。謝罪文の書き方とかです。

    端的に 遠まわしに
    自らの欠点 欠損 ライバル 基準対して
    力不足である麺を若干伝えることです
    そうすると 仕事で無理をしないため
    (出来ると感じたこと以外には 人は依頼しないからです)
    力不足で解決できないことに巻き込まれずに済みます
    謝罪もなにもなく
    極論 力がありすぎて 謝罪の被害より 大きな対応ができれば
    トラブルに発展しないそんな気がします

    基礎講座などナビ↓

  • 基礎前編/
  • 基礎後編/
  • 全体
  • TOP
  • まとめ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 3.謝罪について 一言言うなら けーすによる

    謝罪について 一言言うなら けーすによる
    これが全てであるという考えにつきます
    とにかく 懸念事項があれば
    それを解決するためにどうするか考えることです
    全ては 状況がわかるように努めてください
    以上です

    基礎講座などナビ↓

     

  • 基礎前編/
  • 基礎後編/
  • 全体
  • TOP
  • まとめ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 2姿勢について テーマ.謝罪の仕方 謝罪の言葉も入れてみました。謝罪文の書き方とかです。

    2姿勢について テーマ.謝罪の仕方 謝罪の言葉も入れてみました。謝罪文の書き方とかです。
    相手に尊敬の念
    を示すこと
    今までお世話になっていることを理解している旨を伝えることです
    これが大切だと思います

    以上です

    基礎講座などナビ↓

  • 基礎前編/
  • 基礎後編/
  • 全体
  • TOP
  • まとめ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 1 謝罪の言葉も入れてみました。謝罪文の書き方 謝罪のポイント 謝罪です。 謝罪の仕方も少し載せました。

    1 謝罪の言葉も入れてみました。謝罪文の書き方 謝罪のポイント 謝罪です。
    謝罪の仕方も少し載せました。

    簡単に書くと こんな感じです

    たった一つです。

    謝罪の言葉を尽くすときには

    相手の主張で 自分が正しいと感じるところは受け入れること

    謝罪の仕方はとにかく、こうしたことをするしかありませんし

    謝罪文の書き方 はこうしたことを徹底するしかありません。

    そうした中で 最後 謝るだけではなくて

    今後 被害を大きくしないために

    相手のメリットになる提案をすること

    これが軸です

    クレームの解決策=相手にとって メリットがある という感じです

    基礎講座などナビ↓

  • 基礎前編/
  • 基礎後編/
  • 全体
  • TOP
  • まとめ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10