学び・教育 Feed

2013年7月 6日 (土)

5.トラブル覚悟で無理しないために それは

トラブル覚悟で無理しないために それは
勉強して
研鑽して
己の強み を作ることです
そして 我慢して 無理をしなくて
収入が少なくなっても
やっていけるようにすること
無理したら 力が意外に付かないので
それをしないこと 取り残される

基礎講座などナビ↓

 

  • 基礎前編/
  • 基礎後編/
  • 全体
  • TOP
  • まとめ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 4.謝罪について そうしたことにならないようにするためにはテーマ 謝罪の仕方 謝罪の言葉も入れてみました。謝罪文の書き方とかです。

    謝罪について そうしたことにならないようにするためにはテーマ 
    謝罪の仕方 謝罪の言葉も入れてみました。謝罪文の書き方とかです。

    端的に 遠まわしに
    自らの欠点 欠損 ライバル 基準対して
    力不足である麺を若干伝えることです
    そうすると 仕事で無理をしないため
    (出来ると感じたこと以外には 人は依頼しないからです)
    力不足で解決できないことに巻き込まれずに済みます
    謝罪もなにもなく
    極論 力がありすぎて 謝罪の被害より 大きな対応ができれば
    トラブルに発展しないそんな気がします

    基礎講座などナビ↓

  • 基礎前編/
  • 基礎後編/
  • 全体
  • TOP
  • まとめ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 1 謝罪の言葉も入れてみました。謝罪文の書き方 謝罪のポイント 謝罪です。 謝罪の仕方も少し載せました。

    1 謝罪の言葉も入れてみました。謝罪文の書き方 謝罪のポイント 謝罪です。
    謝罪の仕方も少し載せました。

    簡単に書くと こんな感じです

    たった一つです。

    謝罪の言葉を尽くすときには

    相手の主張で 自分が正しいと感じるところは受け入れること

    謝罪の仕方はとにかく、こうしたことをするしかありませんし

    謝罪文の書き方 はこうしたことを徹底するしかありません。

    そうした中で 最後 謝るだけではなくて

    今後 被害を大きくしないために

    相手のメリットになる提案をすること

    これが軸です

    クレームの解決策=相手にとって メリットがある という感じです

    基礎講座などナビ↓

  • 基礎前編/
  • 基礎後編/
  • 全体
  • TOP
  • まとめ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10